お肌がよみがえる人気基礎化粧品ランキング 本当に実力のある基礎化粧品を探せ!

肌トラブルの原因と種類

30代は、色々な肌の変化が見え始めるタイミング。以前は気にならなかったお肌の衰えを感じ始める時期です。

朝起きたときに、前日の夜ふかしや、ついついお肌のケアを怠ってしまったことがお肌に現れてしまうのもこの頃でしょう。

20代では感じることのなかった変化が生じるのが30代の肌。その変化を感じ始めたときこそ、肌の状態にあったケアをはじめなければいけません。

30代で現れる肌トラブルとその対処法

30代になると、このような肌のお悩みが現れ始めます。

シワ、たるみ、毛穴の開き

年齢を重ねることによって、肌のハリに関わるコラーゲンが減少してきます。また、紫外線の影響などもシワやたるみの原因に

涙型に開いて目立つ毛穴も、肌のハリや失われていることによるものなのです。

シワやたるみ、毛穴の開きのケアには、とにかく保湿が欠かせません

肌のうるおいの7割を占めるのがコラーゲン。そしてコラーゲンと同様に、皮膚の弾力を維持するために働くのがエラスチンです。

このコラーゲンとエラスチンは加齢によってどんどん減少してしまいます。そのため、基礎化粧品を使って、肌の潤いを保持する役目を果たすコラーゲンやエラスチンを補う必要があるのです。

シミ

10代・20代の頃はちょっとくらい日焼けしても大丈夫なんて思っていた方も多いのでは?実は、長年浴び続けてきた紫外線が影響で、メラニン色素が沈着することによって、シミが目立つようになってくるのです。

また、ホルモンバランスの崩れによってもシミは徐々にあらわれます。

シミ対策には、美白コスメを使ったケアが必須

美白コスメは、シミの原因となるメラニンを抑制する成分や、できてしまったシミを薄くする働きのがる成分が入っているものを選ぶと良いでしょう。

とくに、長い間紫外線を浴び続けてきたお肌には、すでにできてしまったシミに働く、「メラニン還元作用」がある、ビタミンC誘導体などの成分がおすすめです。

日差しが強くなる夏はもちろん、秋から春にかけても美白ケアが必要です。日焼け止めや日傘などを使って、紫外線対策を万全にしましょう。

くすみ

肌がなんとなく黒ずんで見えるのがくすみ。皮膚の血行不良やお肌の新陳代謝の乱れによって肌がくすみ、メイクをしても疲れているような印象の肌になってしまいます。

また、しっかり潤っている肌は、キメが整い明るく見えます。この潤いがなくなり、乾燥してしまうことでも肌はくすんで見えるのです。

まず、血行不良によるくすみには、マッサージが効果的。しかしマッサージによる摩擦もお肌のくすみの原因になってしまいますから、保湿成分が入ったクリームなどを使うのがオススメです。

また、血行をよくするために、半身浴をしたりホットタオルを使って顔を温めるのも効果的です。

肌の新陳代謝を正常に促すには、血流改善+肌の保湿が必要です。ヒアルロン酸・セラミドなどの潤い成分が配合されたスキンケア用品で、しっかり肌を保湿してあげましょう。
 

お肌がよみがえる人気基礎化粧品ランキング