お肌がよみがえる人気基礎化粧品ランキング 本当に実力のある基礎化粧品を探せ!

【番外】日焼け止め・パック・マスク

 多くの方が日常的に使っているクレンジングや洗顔、化粧水、乳液、美容液。これら以外にも、サンスクリーン剤やパック・マスクなど、肌の健康を高める基礎化粧品の種類はさまざまあります。

ここでは、基礎化粧品をもっと知るために、それらの効果を紹介します。

知っておくべき基礎化粧品の種類は?

日々の肌の健康を保つために、クレンジングや洗顔は欠かせません。それに伴い化粧水や乳液、美容液も日常的に使うものです。

それに対して、外出時やサマーシーズンのみのサンスクリーン剤、週に数回で効果の出るパック・シートマスクがあります。これらは毎日使うものではないため、基礎化粧品という印象が薄いかもしれません。

サンスクリーン剤には、しみ・そばかす・しわ・たるみの原因となる紫外線を防ぐという美容効果があります。

パックやシートマスクは肌の調子が悪いときに使う、というイメージがあります。しかし、美容液と似た効果が得られるため、定期的に使用することで肌の健康が保たれるという、基礎化粧品としての役割がちゃんとあるのです。

いずれも基礎化粧品であるととらえ、積極的に取り入れることによって、肌の健康を高めることができるでしょう。

サンスクリーン剤

紫外線防止で知っておきたいのが、A波(UVA)B波(UVB)。日焼け止めでよく見る、PASPFといった値はこれらに大きく関係します。

肌の奥にまで届き、コラーゲンを破壊するA波。これを防ぐのがPAであり、+の数が多いほど、効果が高くなります。
B波は肌が黒くなる原因とされており、肌が影響を受けるのに20分程。SPFはこの時間を引き延ばす効果があります。SPF30というと20分の30倍、600分となり、10時間日焼けを食い止める効果があります。
これらの数値は高ければ高い方がいい気もしますが、その分肌への負担も大きくなることを忘れてはいけません。

紫外線といえば夏のイメージがありますが、冬場にも降り注いでいます。さらに、近所のコンビニやスーパーに行くくらいなら…など、1年で考えると紫外線対策は何かと怠りがち。紫外線の影響は3分からと言われており、たとえ洗濯物やゴミ出しの数分程度の家事でさえ、対策が必要なのが事実なのです。

それを考えれば、肌を紫外線から守ることがいかに大切で、基礎化粧品としてサンスクリーン剤の役割が重要なことがわかりますよね。

パック・シートマスク

シートマスクは美容成分がたっぷりとしみこんであり、それで肌を覆うことによって、高い美容効果を得ることができます。

化粧水で水分をおぎなってからパックすると、効果はさらにアップ。露出している目元や口元にはクリームを塗るなど、ちょっとした工夫で顔全体を潤わせることができます。

「少しでも効果を高く」と考えて、長時間放置している方がいますが、これは間違った使用方法なので注意です。シートも外気に触れることによって乾燥し、逆に肌から水分と油分を奪おうとするため、肌が乾燥してしまう結果になります。種類によって指定された使用時間を守って使いましょう。

肌の不調を感じたときや、特別な日の前に使う方が多くみられますが、それだけパックやシートマスクの後は、肌の調子がいいことを実感できるのです。

これを不定期なものではなく、コンスタントに取り入れることによって、常に肌の健康を感じることができます。肌の状態や乾燥に合わせて毎日使ってももちろん大丈夫ですよ。

 
お肌がよみがえる人気基礎化粧品ランキング