お肌がよみがえる人気基礎化粧品ランキング 本当に実力のある基礎化粧品を探せ!

小じわ

おでこや目元、口元にできる小じわの特徴や、基礎化粧品で改善させるケア方法、おすすめ成分について紹介しています。

小じわってどうしてできるの?

年齢を重ねると、おでこ・目元・口元にできてしまう「小じわ」。目元に至っては目の下だけでなく、目尻にまで出来てしまいます。そもそも、小じわはどうして出来るのでしょう?

小じわの原因は、約80%が紫外線によるものだと言われています。

紫外線は、肌のハリや弾力をキープするために必要なコラーゲンを切断してしまいます。また、コラーゲンの繊維をつなぎとめる網目状の弾力線維「エラスチン」を変性させる酵素を分泌するのです。

太陽光などの紫外線の影響により、エラスチンのバランスが崩れ、肌が弾力を失います。結果、小じわやたるみの原因になってしまうのです。

また、長年、紫外線を浴び続けると、深いしわやたるみが刻まれます。

乾燥も小じわの原因に。小じわは、角質層の表面が乾燥すると、細かい割れ目となって引き起こされます。皮膚は薄く、かたくなり「ちりめんじわ」として表れるのです。

また、睡眠不足も小じわの原因になります。午後10時から午前2時の間に寝ないと、成長ホルモンが分泌されにくくなります。これにより、肌の再生が遅れ、小じわができてしまうのです。

そのほか、無理なダイエットやストレス、女性ホルモンの減少などでも小じわが出来てしまうようです。

小じわに効く基礎化粧品の選び方

小じわを改善するためにはまず、失われてしまっている肌のハリや弾力を取り戻さなければなりません。

お肌のハリや弾力をサポートする成分は、年齢とともにどんどん少なくなってしまうため、基礎化粧品を使ってそれを補う必要があるのです。

小じわ対策には、以下のような成分が配合された基礎化粧品を選びましょう。

  • ヒアルロン酸
    ヒアルロン酸は、高い保湿力がある成分です。肌に潤いを閉じ込め、乾燥から守ってくれます。
  • コラーゲン
    真皮層の約70%はコラーゲンで出来ています。この成分が肌のハリと弾力をサポートしてくれます。
  • エラスチン
    真皮層には、約2%のエラスチンがあります。この成分は、コラーゲンが持つ弾力性を保持する働きがあります。コラーゲンだけでは肌の弾力を保てないので、エラスチンは肌質改善において重要な役割を果たしています。
  • EGF
    この物質は、細胞の再生や修復を行ってくれます。非常に効果が高く、コラーゲンを生み出している線維芽細胞の増殖をサポートします。
  • ツボクサエキス
    血流を改善する効果があり、静脈不全が改善されるので、しわやむくみを解消します。また、コラーゲン合成を促す働きもあります。

小じわ対策におすすめの基礎化粧品

小じわでお悩みの方におすすめの基礎化粧品を紹介します。

ポールマリエ

ポールマリエ

ベジタブルコラーゲン・バイオヒアルロン酸・プラセンタなど、お肌に潤いを与えて小じわを防ぐ、70種類以上の天然有用成分が配合されています。
また、独自成分の「ポールマリエ」は、肌にストレスを与えやすい鉱物油・石油由来の界面活性剤・乳化剤・防腐剤を一切使用していないため、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

トライアルセット:4,980円(1ヶ月分)

【ポールマリエの口コミ評判】

PMKでエステを受けた際に、ポールマリエをラインで購入しました。全体的にとてもよかったですが、特に美容液の効果がすごかったです。以前から気になっていた目尻のしわが気にならなくなりました。

超敏感肌で、自分に合う化粧品がなかなか見つからず、おまけに乾燥も激しくて顔中に細かいしわが…というひどい状態でしたが、友人が勧めてくれたポールマリエを使ってみたら、全く肌荒れしなくて驚きました。おかげで今は肌が潤い、ハリが出てきています。

自分で言うのもなんですが、私は若い頃は肌がきれいで、周りからも羨ましがられるほどでした。が、年齢とともにいつの間にかハリがなくなっていき、気づけば小じわが目立つように…。慌ててしわに効く保湿化粧水をいろいろ試して、最後にたどり着いたのがポールマリエでした。お値段はそれなりにしますが、本当に肌が健康になります。今では小じわもほぼ改善されて、昔のようなすべすべ肌に戻ることができました。

エリクシール

エリクシール
 

保湿効果のある水溶性コラーゲンやグリセリンが配合されています。

特に美容乳液は、朝塗るとハリとうるおいが夜まで続くと評判です。

さっぱり・しっとり・とてもしっとりと選べるので、お肌の乾燥に合わせて使うことができます。

トライアルセット:1,080円(1週間分)

 

【エリクシール口コミ評判】

美容液愛用中です。冬の暖房による乾燥のせいで、目元のしわとたるみがすごいことになってしまい、すがる思いでこちらを使い始めました。顔にのばすと肌が吸いつくような感じがして、使用感・保湿力ともに抜群です!目元のしわも、1本使い終わるころには浅いものは目立たなくなりました。使っている時と使っていない時では、目元の状態が段違いです。

美容液を、顔全体にのばした後、気になる部分にさらに重ねづけしています。最近眉間のしわが気になりだしていたのですが、この重ねづけをするようになってから、以前より目立たなくなりました。目元も、手で引き上げるようにマッサージしながらつけると、リフトアップしてくれている気がします。

目元と口元のしわケア用に、レチノバイタルクリームを使っています。レチノールは不安定な物質ですが、資生堂のレチノールは比較的安定性が高いそうで、敏感肌の私でも肌荒れせずに使えています。気になる部分にのばすと肌がピンと張った感じがしてとてもいい。使い続けていたら肌がふっくらしてきて、細かいしわがなくなってきました。

基礎化粧品での、目元の小じわケア方法

皮膚が薄く、乾燥しやすい目元には、美容液をたっぷり付けるのがオススメです。落ちにくいアイメイクは、ポイントメイク用のクレンジングでやさしく落としてあげましょう。無理にこすると小じわの原因になってしまいます。

そのほか、おでこのしわは、表情筋による顔の動かし方が原因。また、加齢で表情筋が弱くなった際も小じわになりやすいです。予防としては、表情の動かし方に気を付け、化粧水や美容液などの基礎化粧品で保湿してあげましょう。
口元は、表情筋の筋力が低下すると口角が緩むため、小じわができてしまいます。この場合は、口元の筋肉を動かす体操などを行うと効果的です。

外出時は、日焼け止めを塗って紫外線対策を心掛けたいですね。

お肌がよみがえる人気基礎化粧品ランキング